プロフィール

オリウス

Author:オリウス
ドラゴンをこよなく愛する管理人のブログです!いつか現実世界で飼いたいのですが、今は仮想世界で我慢中。不定期更新。

コメント、ゲーム内での絡み等お待ちしております(*´ー`)
雑談、カオス、面白いこと、イベント好き。

主に『DragonsProphet(ドラプロ)』の日記でしたが2015年10月30日のサーバークローズに伴い、ドラプロの日記は10月30日の記事で最後となります。

また面白いドラゴン関係のゲームがあったら紹介していく予定。

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

カウンター

ドラゴン写真集

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツファーム

ICARUS

CCopyright WEMADEIO Co., Ltd. All Rights Reserved. Copyright WeMade Online Co., Ltd. All Rights Reserved. Copyright NHN hangame Corp.

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張れレーヴェ君!第六話

2015.01.19 23:34|腹いせシリーズ
こんばんは、オリウスです(*´ー`)

腹いせ企画第六弾!前回の続きとなります。

頑張れレーヴェ君!第五話

まだ5話を読んでない方はこちらから読むことを推奨します(*´ー`)
今回非常にカオスです(

オリウスの話題を小耳にはさみ、いてもたってもいられなくなって牢屋から逃げ出したレーヴェ。
逃亡した先で出会ったのは謎のあやしい男性だった。この先レーヴェはどうなってしまうのか!

ではどうぞ・・・!
――――――――――――――――――――――――

レーヴェのことなど忘れたかのように一心不乱に踊り続ける男性。
何が起こっているのか分からず、レーヴェはそれをただただ呆然と見ていることしかできなかった。

しばらく眺めているうちにある異変に気付いた。

自分が渡した上着が淡く発光し始めている!
しかも踊りに合わせるかのようにふわりふわりと宙に浮き始めたのだ。

その時、突如男性が動きを止めた。
そして、いままで開くことのなかった口を開く。

お手伝い?

人間の言葉で話かけられた。
ということは、彼はドラゴンではない。正真正銘の人間だ。ではなぜ服を着ていない・・・?

念を!

そんなことをゆっくり考える間もなく、男性はレーヴェに踊れと指示をする。

服に念とはどういうことだろうか。普通の人間はそんなことを普段からするのだろうか?
訳が分からないがらもレーヴェは見よう見まねで踊った。

すると、服は徐々に強い光を放ち始め・・・

はっけーーん!

突如男性が叫んだ。自信満々にある1点の方向を指差している。
あまりの唐突さにレーヴェは一瞬ひるむ。

そしてまた何も言わずに指差した方向へ走り出した。

走る!

何者かも分からないままとりあえずついていくことしかできないレーヴェ。声をかけても返答はない。
異種のドラゴン以上に読めない存在だと感じた。

走る走る!

ただただ走る2人。何かに導かれているかのように迷うことなく一直線に目的地まで進んでいるようだ。

しかし、レーヴェは一言もオリウスを探しているなどと伝えてはいない。
何故彼はレーヴェが人を探していると知っていたのだろうか・・・

そんなことを考えながら走っていると・・・

強そうなのが・・・

一本道の先に巨大なモンスターが現れた。人間の倍以上の大きさがあるエレメントだ。
素手で戦っても勝ち目はないだろう。

今は鋭い爪も牙もない。火を吐くこともできない。今回は人間の武器のようなものも持ち合わせていない。

横にいる男性をちらりと見る。

不思議な棒のようなものは持っているものの、戦い慣れているといった風ではなかった。
しかも装備は何もつけていないようなものである。

どうやってこの場を切り抜けるか考えている一瞬のうちに、終わった。

まさかの強かった。

大きな火球を棒の先から放ち、一瞬にしてエレメントを蒸発させたのだ。
レーヴェがドラゴンの時の繰り出す火球と同じかそれ以上の火力。

行動も実力も只者ではないようだ。
大きなモンスターを倒したのにも関わらず、何もなかった風な様子でまた走り出した。


走ること数時間―――――――――


ついに男性が足を止めた。

ついにゴール!?

《ここは・・・知ってる》

レーヴェの胸は高鳴った。
そこは何回かケアのために連れてきてもらったことのあるオリウスの家がある場所だった。

「あなたの言うとおり多分探し物は・・・あそこにあります」

ゼエゼエ

二人は最後のダッシュでアパートのロビーまで駆け込んだ。何時間も必死で走り続けたため、もう足が動かなそうだ。
だが、ここにいれば確実にオリウスにもう一度会える!嬉しさと達成感を感じながらレーヴェは笑った。

そんなレーヴェの表情をみて隣の男性は満足そうに頷く。

「ところで、あなたはいったい何故ボクが探し物をしているのか分かったのですか?」

レーヴェがそう聴くと、男性は不思議そうな顔をして

「だって、必死に何か言いながら服を渡してきたじゃないデスカ。 ワタクシに服を渡すということは何かしらのご依頼デショウ」

プロらしい

聞くところによるとこの男性は、知る人ぞ知る有名な占い師だそうだ。
特に相手の着てる服から、日々服に溜まる依頼主の強い思いを読み取って様々な問題を解決することを得意としているらしい。

禊中に突然服を渡されたため、普段より感度が高く、目的の場所まで迷わずたどり着けたとのことだ。
服をあえて着なかったのは自らの能力を最大限解放するため・・・だそう。

レーヴェはその説明で今までの経緯を全て納得した。
こんなすごいことが出来る人間もいるのだと尊敬のまなざしを向ける。

「ありがとうございました。あなたのおかげで目的の場所に無事たどり着くことが出来た」

「サ、目的地はこの階段の先デショウ。ワタクシも最後まで見送りマスヨ。」
2人はオリウスの家へと入って行く。

何やら見覚えが。

見慣れた場所に安心するレーヴェと、何やら様子のおかしい占い師。

「エッと・・・一つ聞きますがアナタが探していたのって、ここの場所自体ではナク・・・」

オリウスさがしてました

なんだってー!

と表情を変え、出て行こうとした瞬間。

ばったり。

帰還。
そして再開を喜ぶまもなく・・・

めでたしめでたし?

激しく追い出されました。
一目散に走り去る占い師と、ただその場に残されるレーヴェ。

一応無事にたどり着いたのでめでたしめでたし・・・かな?(多分続く)

――――――――――――――――――――――――

はいwポテンが1000個or5個のクジでまたALL5だったので連続で書きました( ・∀・)
謎の占い師とオリウスの間に何かあったかのような終わり方をしましたが・・・うん、きっと何かあったのでしょう(遠い目

前回のコメントでリクエストがあったのと、ロイットさんの戦闘服が常に薄着ってことでそれを生かして書いたら5,6話は完全にカオスな薄着回になってしまいました(; ・∀・)どうか温かい目で見守ってあげて下さい・・・

ロイットさん、撮影のご協力並びにキャラクター借用ありがとうございましたー!
なかなか新鮮で楽しかったですw


<おまけの壁ドン>

壁ドン:もりりさんとモレンドさんの場合

こんなことをすると・・・

こうなって・・・

こうなって、

こうなる。

こうなる。※フィクションです?

前回の壁ドンで続き期待とのリクエストがあったので、今度は神殿周回中のもりりさんとモレンドさんのPTにお邪魔して(完全に邪魔する形でw)壁ドンSSを撮らせていただきました(*´ー`)

1枚目のSSいい感じで撮れましたね!モレンドさんがいつもよりイケメンに見えますw
フィクションのようなノンフィクションのようなこのやり取り・・・おいしい!

上手く蹴られるSSを撮るために頑張ってくれました( ・∀・)ありがとうございました!


スポンサーサイト

テーマ:ドラゴンズプロフェット
ジャンル:ゲーム

コメント

・・・念のため

レーヴェくんとロイットさんにはおなかを抱えて爆笑させていただきました。
是非続きをお願いします!

そして念のために!オマケSSはオールフィクションです!
決して暴力的な人間ではありませんので念のため!

Re: ・・・念のため

もりりさん>

オリウスです(*´ー`) コメントありがとうございます!
爆笑してもらえたとのことで嬉しく思いますよ!カオスなノリはいつもですけどね(`・ω・)
また腹いせしたくなったときに書きますね(

大丈夫・・・!ちょっと?付いちゃってますけど多分フィクションですから!←

レーヴェ君シリーズお疲れさまです!!
まさかこのシリーズに参加するとは……、普段薄着してる甲斐がありました()

GIFはずるかったですw
踊っているのが自分なのに笑えてくるって怖いですね(´`)謎の魔力を感じました。


また機会があれば是非お願いします!!いつでもお待ちしております←

Re: タイトルなし

ロイットさん>

オリウスです(*´ー`) コメントありがとうございます!
予想以上にカオスになりましたが・・・SS会も楽しめたので良かったですw
ロイットさん=薄着が広く定着しそうな予感です(

たった2枚なのに1枚絵とは全く違う破壊力がありますよね。
またなんか面白いのがあったらGIFを使ってみましょうw

ネタ提供ありがとうございました!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。