プロフィール

オリウス

Author:オリウス
ドラゴンをこよなく愛する管理人のブログです!いつか現実世界で飼いたいのですが、今は仮想世界で我慢中。不定期更新。

コメント、ゲーム内での絡み等お待ちしております(*´ー`)
雑談、カオス、面白いこと、イベント好き。

主に『DragonsProphet(ドラプロ)』の日記でしたが2015年10月30日のサーバークローズに伴い、ドラプロの日記は10月30日の記事で最後となります。

また面白いドラゴン関係のゲームがあったら紹介していく予定。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

ドラゴン写真集

BGM

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツファーム

ICARUS

CCopyright WEMADEIO Co., Ltd. All Rights Reserved. Copyright WeMade Online Co., Ltd. All Rights Reserved. Copyright NHN hangame Corp.

頑張れレーヴェ君!第八話

2015.03.02 21:51|腹いせシリーズ
こんばんは、オリウスです(*´ー`)

腹いせ企画第八弾!腹いせすることがないのですが(笑)、完結まで持っていきたいので書きます( ・∀・)今回予想以上にSSの数が多くなってしまったので、1話でまとめようと思っていたところを2話に分けたいと思います!

オリウスのバディドラゴン・グレンを信用させるために水晶の元へ連れてきたレーヴェ。しかしレーヴェはドラゴンの姿に戻ることは出来なかった。そして光に包まれたグレンはどうなってしまったのか!?

ではどうぞ・・・!

――――――――――――――――――――――――

怪しい輝きを放ち続ける水晶。
一瞬だけ目の開けていられないような光に包まれたのち、辺りはまた先ほどと変わらない景色を取り戻した。


水晶に一番近づいた、黒いドラゴン・グレンを除いて。


水晶の付近にドラゴンの姿はない。
そのかわり先ほどまではいなかった人間の男性が一人そこに立っていた。

水晶に映る自分の姿を眺め、しばらく黙って観察していた。

8話その1

その姿を見て、自分が初めて人間に変身してしまった時のことをレーヴェは思い出す。

「なあ、君・・・グレンなんだろ・・・?」

男性からの返事は無かった。
しばらくの沈黙の後、ようやく口を開く。

「グレンか・・・。そうかもしれないし、今はそうではないかもしれないな。」

自嘲気味に低く笑うと、桟橋に置いてあるバスケットの元まで歩いて行った。

8話その2

バスケットの中にある洗濯物をおもむろに取り出すと、試行錯誤しながら服を着ていった。

レーヴェはその行動に驚く。
自分が初めて変身した時には服というものを知らず、それが原因で人間に捕まることになったからだ。

ドラゴンは知るはずもない事だと思っていただけにレーヴェの衝撃は大きい。

8話その3

「人間が服を着るところ、いつも見ているからな。我々のように鱗や毛や羽で全身が覆われていないなど、なんて無防備なんだと思っていたが、この服とやらもそれなりの防御効果がありそうだ。」

グレンは初めて着る服をじっくり観察していたが、レーヴェはその姿を唖然と見ていることしかできなかった。

・・・やはり経験が違う。

自分はまだオリウスの仲間になってから日が浅いが、グレンはかなりの古株だと風のうわさで聞いたことがある。
人間とドラゴン。違う種族と長い時間行動を共にすることでお互いの習性が自然と見えてくるのかもしれない。

8話その4

レーヴェは少し悔しさを感じつつ、今はまたオリウスの家に戻ることに意識を集中させた。

***

行きがすんなり来れたなら、帰りもすんなり帰れる・・・とは限らない。

もと来た道を駆けるレーヴェとグレンだったが、ゴブリンの集落に差し掛かった途端、ゴブリン達に囲まれてしまった。
ゴブリン達は武器を構え、今にも飛びかからんとする勢いで距離をつめてくる。

8話その5

「こいつら・・・ドラゴンには従順なくせに人間は襲うのか・・・!」

グレンは舌打ちすると、飛びかかってきた1匹を殴り飛ばし、数匹まとめて気絶させた。
レーヴェもそれに習って近づいてきたゴブリンを倒していく。

行きはグレンが低空飛行でレーヴェの横を飛んでいたから、ゴブリン達は怖くて近寄ることが出来なかったのだろう。
だが今はドラゴンなどいない。火も吐けず、鋭い爪や牙もなく、武器も持たない非力な人間など恰好の獲物である。

8話その7

やがて騒ぎを聞きつけたゴブリン達が集まってきて、周りを全てかこまれてしまった。
この姿では空に逃げることもできない。

どこか一点に突破口を集中し、駆け抜けようとしたその時だった―――――――

8話その8

地面が唸り声をあげた。
大きく縦に揺れる状態がしばらく続き、ゴブリン達は一目散に逃げ出していく。

状況が読めず辺りを見回すと・・・

「ソレ」はすぐ近くにいた。

それを間近でみた2人は言葉を失った。

こんなところにいるはずがない・・・でもこの姿は間違いない・・・

8話その9


それは、オーセラ人とドラゴンが数十人掛かりでようやく倒せるような、伝説級の怪物だった。

――――――――――――――――――――――――

はいwSSの合成量がどんどん増えてきて最終話が怖いオリウスさんです(; ・∀・)
最後のソウルイーターのSS、何枚合成されているか分かりますか?答えはオリウスにwisで聞いてみてくださいw

グレンさんの着てる服から、洗濯物を飛ばしてしまった隣人はこの人(10月19日の記事参照)でしたー!
確かにこれはキツそうです。

<おまけの壁ドン>

壁ドン:miwakoさんとセルヴァさんの場合

(領地戦の)敵同士が街中で出会うと・・・

壁ドンその2

こうなって、

壁ドンその3

こうなる。

今回ようやくドンした側がイタイ目みない、ハッピーエンド(??)回になりましたよー!
ほんわか系(?)を目指した結果こうなりました( ・∀・)

最初の出だしが敵同士ってとこから平和に持っていくのは難しそうでしたが・・・なんとか平和的に・・・!
この続きは領地戦でリアルタイムにお楽しみください!(発生するかは謎です←

撮影のご協力ありがとうございました(*´ー`)

テーマ:ドラゴンズプロフェット
ジャンル:ゲーム

コメント

グレンさんが

イケメン!!
座椅子(コアラ座り?)って…なんか落ち着くんですよねぇ(´ワ`*)

領地で遭遇したらその時はきっとセルヴァ氏には、ボコボコにされるとおもーうwww

Re: グレンさんが

miwaさん>

オリウスです(*´ー`)コメントありがとうございます!
グレンさんイケメンですよ(`・ω・)レーヴェ君がちょっと可愛い系なのでグレンさんはクール系設定にしましたw

あの座り方は無防備な感じですね… 領地でセルヴァさんとの面白い話がなんか生まれたら教えて下さい(゚∀゚)
非公開コメント